初めて ETCカード

MENU

ETCカードのメリット

初めてのETCカード【メリット・選び方・申込方法】

 

近年、ETCカードを作成する人が増加しているといわれています。このカードはクレジットカードに付属されているのが一般的ですが、中にはETCだけのカードも存在します。

 

カード会員になると高速道路の料金所のレーンを止まらずに通過することができます。これはかなり便利です。ETCカードを持っていなければ入り口で停車してお金を払う必要がありますが、ETCカードがあればその手間が省かれるため、時間の節約にもなりストレスがありません。

 

また、会員を対象としたサービスも充実しており、高速道路内のパーキングエリアやサービスエリアなどでカード会社による特典を受けることができます。

 

カードを作成する際にも審査が必要となりますが、クレジットカードの申込みと同時に行うことができるために非常に便利なものとなっています。

 

その他にETCカードのメリットとしては、高速道路の通行料金が通常よりも割引になったり、左ハンドルの車でも料金所でわざわざ降りて通行料金を支払う必要がないことや、料金所周辺での渋滞を避けることができます。

 

また、最近では法人を対象としたETCカードも盛んに紹介されるようになっており、高速道路の通行に関わる様々な経費をカットすることができるだけあって、特に中小企業の経営者にとっては有難いサービスとなっています。

 

ここ数年は高速道路を様々な理由で利用する会社が増加していることもあって、カード会員に入会するメリットは多いといえます。

 

また、法人カード会員を限定とした様々なサービスも充実しており、企業の福利厚生の一部として利用することができるようになっています。

 

このようにETCカードにはメリットがあるため、今後もカードの会員数が増加してゆくことが見込まれています。

ETCカードの利用料金の支払方法は?

自動で銀行口座から引落しとなります。

 

ETCとは、高速道路の料金所にある自動支払い機のこと。

 

先ほどもご説明させて頂いたように、ETCカードは、車を運転する人や車を所有している人で、高速道路を利用する人に役立つカードです。

 

これまでは、料金所に車を停車して、現金などで支払いをしていました。しかし、そのせいで高速道路が渋滞してしまい、利用者に負担をかけていました。そのような問題を解決するために開発されたのがETCで、専用のカードを車に差し込んでおけば、ETC専用の通路を通るだけで自動的に支払いが行われます。

 

とはいえ、実際にその場で料金の支払いをしている訳ではなく、後から所有しているカード会社から請求が来て、口座から自動で引き落とされるという仕組みになっています。

ETCカードの賢い選び方について

初めてのETCカード【メリット・選び方・申込方法】

 

このETCに対応したカードは、いくつかの会社から提供されています。それぞれの会社に特徴がありますが、カードを作る時にカード会社を選ぶポイントを紹介します。

 

まず1つ目は、年会費です。カード会社によっては年会費がかかる会社がありますが、年会費がない会社を選ぶと無駄がないのでお勧めです。

 

次に2つ目は、ポイント還元率です。ETCカードで支払いをすると、支払い金額に応じてポイントが付く会社があります。そのポイントが一定額貯まったら、現金や商品と交換することができる会社を選べば、高速道路の料金所で支払いの手間を省くことができるだけでなく、ポイントで利益を得ることができるのです。ゆえに、より高いポイント還元率の会社の方がポイントが貯まりやすいのでお勧めです。

 

最後に3つ目は、手元にカードが届くスピード。これは早いカードと遅いカードがありますので、注意が必要です。どれも似たような期間で届くというものではないからです。旅行に必要だから早く欲しいという人は、早めに申込をするようにした方が良いでしょう。

ETCカードの申し込み方法

初めてのETCカード【メリット・選び方・申込方法】

 

ETCカードはインターネット上からお申し込みができます。なので、このサイトをご覧になっている人は、すぐにお申し込みが可能です。

 

ETCカードは、先ほどからご説明しているように高速道路や有料道路の料金所に設置してある自動料金支払いのゲートを通過するために必要なカードです。

 

最近ではETCレーンが普及してきて、ほぼすべての高速道路や都市高速、また有料道路などでも利用することができることから利用者が増えています。

 

さらにETCを利用する人のみの特別な割引サービスや利用料金に応じてポイントが付与されるマイレージサービスなども行っているためにさらに利用者、増える原因になっています。

ETCカードだけではETCカードは使えない

ETCカードを利用するためには「車載器」が必要になります。

 

どこで手に入るのかと言うと、車載器は自動車用品の販売店で取り扱っているほか、各社のディーラーでも販売されています。

 

そしてゲートを通過するために必要なカードはクレジットカードと一緒に申し込むのが一般的です。これは料金をクレジットカード会社を通して請求するために、クレジットカードの申し込むをするときにカードを付属させるかどうかの選択肢を選ぶことができます。

 

そのまま申し込みを行って、クレジットカード会社の審査に通過すれば、カードが発行されてきます。そのため、車載器を取り付けたといってもすぐに利用することができるわけではなく、カードの発行ができるまでの時間がかかります。

 

このときにかかる時間は、審査に特に時間のかからないような定職にあるような人であれば2週間程度です。もちろん、クレジットカードを発行することができる学生であればカードを作ることができます。